バボラ ピュアドライブ愛好家

[バボラ ピュアドライブ 2012愛好家]

■TVゲーム: 「トップスピン4」編。

 

■トップスピン4

トップスピン4 TOPSPIN4トップスピン4 TOPSPIN4PS3XBOX360
[ トップスピン4 TOPSPIN4 ]

 

 

トップスピン4:タイミングが合わないと、アウトボールが飛んだりシビアなゲーム。動きがリアル。

         操作も多少複雑で、中には複数のボタンの組み合わせも必要。

         タイミングを合わせて打つ場所に行き、タイミングを合わせてボタンを押すのが重要なポイント。

         早すぎても、遅すぎても駄目。

トップスピン4:楽オク中古品

トップスピン4:楽オク中古品
価格:4,500円(税込、送料別)

 

 

 

 

 

日本で発売されている物は、説明書が日本語で、ゲームの内容は英語表記。

詳細マニュアルは「トップスピン4」のHPからダウンロードをする。

トップスピン4は、リアリティを追求した為に、説明が多くて安易に日本語版への改編が出来なかったのだろうか・・・。

PLAYSTATON
[ トップスピン4 TOPSPIN4 ]

 

 

 

 

 

 

トップスピン4 TOPSPIN4
[ トップスピン4 TOPSPIN4 ]

サーブはボタンを押す長さと、離すタイミングで威力とコントロールの精度が決まる。

強打とコントロール、どちらを重要視するか戦術が必要になる。

 

「操作性がとっつきにくい、操作性が固い」との意見もあるが、そういうわけではなくて

それは、よりリアルに精度の高い操作やタイミングが必要という事。

 

大雑把に言うのなら

パワースマッシュ4は昔ながらの「インベーダーゲーム」や「ピンポンゲーム」に+映像が綺麗になった延長上。

トップスピン4は昔ながらの「サッカーゲーム」が「ウィニングイレブン」になったような+映像と詳細な操作機能が増えた

よりマニア向けのリアルテニス。

 

 

 

 

 

トップスピン4 TOPSPIN4
[ トップスピン4 TOPSPIN4 ]

ラリーでも、ボタンを押す長でショット強弱、離すタイミングでコントロールの精度が決まる。

 

速いと「TOO SOON」

遅いと「TOO LATE」

丁度良ければ「GOOD」

完璧なら「PERFECT」

と表示される。

これのタイミングは非常にシビアで、タイミングのちょっとしたズレが影響する。

 

相手ショットの回転によりバウンド後も変化するので、

たとえゲームでも最後までボールを見続けないとミスしやすくなる。

 

操作に慣れると、その奥の深さに入り込む。

 

 

 

 

 

 

トップスピン4 TOPSPIN4
[ トップスピン4 TOPSPIN4 ]

・特徴は現実(本物)のテニスに近いリアリティさ。

 

・ボールに間に合わずに、無理な体勢でラケットを振れば、ネットやホームラン。

・ボールをよく見ないとタイミングが合わないので、当たりの悪いショットが飛ぶ。

 フォアを振り遅れれば、ボールは右にズレ

 フォアを振り速くすれば、ボールが左にズレ

・相手に左右に振られて、走らされるとスタミナ消耗で足も遅くなりショットもブレる。

・相手の正面に打ち返せば、相手はコントロールの効いた自由なショットを打たれる。

・読みを間違えると切り返すのに、かなり動きがロスする。

 

本物のテニスプレーで気を付けなければならない事を、ミスすれば

本物さながらの、ミスボールが飛んでいく所が最大の面白さ。

1ポイントの重みと緊張感が伝わってくる。

パワースマッシュ4には、このリアリティはない。

 

 

 

 

■テニスの戦術を学びたいなら、このゲームはとても参考になる。

・打ってはいけない所。

・相手が詰まった時の、ボレーにでるタイミング。

・フラットショット、スライス、トップスピンの有効な使い方。

・自分の有効なポジション。

・ポイントを決めるべき状況。

 

 

 


[ トップスピン4 TOPSPIN4 ]

プレイステーションMOVEを使えば、ほぼテニスそのものだ・・・。

雨天中止時の代わりに、意外となり

プレーに入り込んでいる時は疲れを感じさせない物、良いダイエットになるかも。

 

 

 

 

 

 

 

トップスピン4 TOPSPIN4
[ トップスピン4 TOPSPIN4 ]

選手の顔、髪型、髪の色、ウェア、シューズ、ラケット、タトゥー、リストバンドと、

全て自分の好みの選手を作れる。

時間を掛ければ、自分とそっくりさんが作れるくらい、カスタマイズのバリエーションが多い。

 

 

 

 

 

 

トップスピン4 TOPSPIN4
[ トップスピン4 TOPSPIN4 ]

これは、大会選択画面。

 

トップスピン4のただ1つの難点は

システムの切り替えが遅い事。

試合をするまでの大会を選択したり、プレーヤーをカスタマイズしたりすると

Loading・・・・・・・・・Loading・・・・・・・・・Loading・・・・・・・・ばかりで、待ちが多い。

 

これさえなければ、完璧なゲームと言える。

 

 

 

 

------------------------------------------------------------

トップスピン4を検索してみる。 

検索条件に下記を入力すると、最も最新が表示されます。

トップスピン4

パワースマッシュ4

------------------------------------------------------------

2011年4月11日発売 (日本版)

 

 

 

 

トップスピン4 TOPSPIN4 PS3ゲーム
[ トップスピン4 TOPSPIN4 ]

オンライン対戦の緊張感は素晴しい。

より攻撃的になるには、お互いにコースの読み合いも必要だ。

相手の読みと逆を突いた時は、体勢を崩せる。

 

 

 

 

 

 

トップスピン4 TOPSPIN4 PS3ゲーム
[ トップスピン4 TOPSPIN4 ]

ラリーが続くと選手下の緑ゲージが減っていく。

 

相手を左右に振り走らせれば選手は疲れ、相手の足は遅くなり

ショットにも力が入らないので、緩いボールや、コースのわるいボールが飛び、チャンスに繋がる。

 

 

 

 

 

トップスピン4 TOPSPIN4 PS3ゲーム[ トップスピン4 TOPSPIN4 ]

3Dの入場シーンが雰囲気を上げてくれる。

3DTVにも対応している。

 

 

 

 

 

トップスピン4 TOPSPIN4 PS3ゲーム
[ トップスピン4 TOPSPIN4 ]

この「PERFECT」か「GOOD」を出し続ける事が重要。

不思議なもので、感覚をつかんでくると調子が良い時は8割以上「PERFECT」「GOOD」が出せるようになる。

感覚としては、プレーヤーの懐にボールが入った時に当てる!といった感じ。

 

 

 

 

 

 

トップスピン4 TOPSPIN4 PS3ゲーム
[ トップスピン4 TOPSPIN4 ]

PERFECT」なら、時にウィナーを取れるかもしれない。

コースをしっかり作り「ダウン ザ ライン」や「アングルショット」を狙おう。

(ウィナー = 相手がボールに追いつけずに、ボールに触れることなくポイントが決まったショットの事)

(アングル = 角度の付いたショット)

(ダウン ザ ライン = コートの外側、白線の上に載るくらいギリギリを狙ったショット)

 

 

GOOD」なら、ウィナーの確率は少ないが

攻めの主導権は持ち続けられる。

相手の体制を崩し、次のショットチャンスにも繋げられる。

 

 

 

 

 

 

トップスピン4 TOPSPIN4 PS3ゲーム
[ トップスピン4 TOPSPIN4 ]

「アンディーロディック」のサーブは脅威だ。

 

オンライン対戦では自分で育成した選手を使う人も多い。

プロと同等な選手を育成することが出来る。

 

 

 

 

オンライン対戦 プレイステーション3 トップスピン4 TOPSPIN4 PS3ゲーム オンライン 対戦プレイステーション3 トップスピン4 TOPSPIN4 PS3ゲームオンライン対戦 プレイステーション トップスピン4 TOPSPIN4 PS3ゲーム
[ トップスピン4 TOPSPIN4 オンラインネット対戦]

気になるオンラインネット対戦のユーザー状況といえば

PLAYSTATION@Networkにサインインして

今まで対戦相手が見つからなかった事はない。

 

表示された相手のネットワーク速度の接続状況が良好でないと、対戦できないように伺える。

 

まだ先行販売された西洋、ヨーロッパ諸国のユーザーが多い。

タイムラグは少なく、無い事の方が多い。

アジア日本は発売されたばかりだが、評価も良く「ユーザー」も急増している。

 

 

 

 

 

 

トップスピン4 TOPSPIN4 PS3ゲーム アンディ―・マレー
[ トップスピン4 TOPSPIN4 ]

Andy MURRAY アンディー・マレー

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

FH:フォアハンド (Forehand:フォアハンドストロークの精度を向上させる。)

BH:バックハンド (Backhand:バックハンドストロークの精度を向上させる。)

SRV:サーブ    (Service:サーブの精度とスピードを上げる。)

VOL:ボレー    (Volley:ネット際のボレー精度・能力を上げる。)

POW:パワー   (Power:ショットの速度を上げる。)

STA:スタミナ   (Stamina:スタミナゲージの持続力を上げる。

              長いラリーポイント間、長いマッチでも、能力と技能が下がらない。良いショットが繰り返される。)

SPE:スピード   (Speed:コートへ移動する動きを素早くする。)

REF:反射神経  (reflexes:相手ボールが入ってくる時に、素早くボールに反応する。(テイクバックしはじめる)

              特にサービスリターンとネット際の攻防。(通常のストローク、スマッシュでも素早く反応する))

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

選手には、それぞれ特徴を持たせられる。

特徴は自分で割り当てる固定値と、専属コーチによって+の能力が変わる。

 

また、相手選手の特徴に合わせた戦術をしないと、勝つことは難しいだろう。

 

プロの選手は、レジェンド(昔の選手)にボレーヤーが多く

現代の選手はストローカーが多い。

 

 

 

 

 

 

 

 

トップスピン4 TOPSPIN4 PS3ゲーム
[ トップスピン4 TOPSPIN4 ]

TOO LATE」は狙いが少し左右にズレたり、奥や手前にもズレる。

アンフォーストエラーも起きる。

(アンフォーストエラー = なんでもないボールをアウトしたり、ネットしたり、フレームショットで凡ミスしたりする事(自滅))

 

体勢が崩れていればいるほど、このタイミングの合わせ幅も狭くなるので

追い込まれたら、コートの真ん中を狙うのが妥当かもしれない。

 

ただし、無理な体勢での強いショットは不可能。

攻守交代(相手に攻撃の主導権が移り)、次の相手ショットで狙われるのは間違いない。

 

これらゲームに作られた詳細な影響が、リアルさを増す。

 

 

 

 

 

 

 

トップスピン4 TOPSPIN4 PS3ゲーム
[ トップスピン4 TOPSPIN4 ]

コートは「ハードコート」「クレーコート」「グラスコート」。

コートの特質を詳細にシステムで表現している。

 

例えば「クレーコート」:ラフェエル・ナダルを使うと、フットワークが良くどんな球でも拾える。

しかし、ここでピート・サンプラスを使うと、かえってフットワークが重く、持ち味があまり出ない。

 

 

選手がストローカー、ボレーヤー、コントロールプレーヤーかで、得意なサーフェースも分かれてくる。

ダッシュボレーに出て決めた時の爽快感は格別だ。

 

様々な会場があり、新天地に来た感覚を得る。

 

 

 

 

 

 

 

トップスピン4 TOPSPIN4 PS3
[ トップスピン4 TOPSPIN4 ]

トップスピンは、初心者には操作の難易度が高いけど。

トップスピンをある程度やり込んだ人同士で、ダブルスを対戦することがあれば

大変楽しい事だろう。

 

 

 

 

 

 

トップスピン4 TOPSPIN4 PS3
[ トップスピン4 TOPSPIN4 ]

これらの画像を「常に表示するか」「たまに表示するか」「表示させないか」は設定でも選択可能。

(試合中にSTARTボタンで、各オプションを選択する。)

展開を早めたいのなら「表示させない」も可能だ。

 

 

 

 

 

 

トップスピン4 TOPSPIN4 PS3 ロジャー・フェデラー
[ トップスピン4 TOPSPIN4 ]

ロジャー・フェデラーの映像もそっくりなことながら

スイングの癖や、動きの癖もそっくりだ。

 

育成選手では、こういったスイングの癖までもカスタマイズ可能だ。

 

プレイステーション3 トップスピン

 

 

 

 

 

 

 

トップスピン4 TOPSPIN4 PS3
[ トップスピン4 TOPSPIN4 ]

 

【特に素晴らしいと思えるのが】 ボレーの攻防・戦術だ。

 

ただでさえ、ボールをしっかり見ておかないとタイミングが狂うのに

相手の動きも見ておかないと、カウンターを食らう。

 

スライス → ボレーを試みようと、スライスを打っても

その前に相手がネットダッシュしていたりすると、逆に決められてしまう。

 

そして、ポイントを取る為には、いつまでもベースラインで強打をしていては駄目だ。

(ベースライン = コート外側のラインより後ろで打つ事。)

相手のボールが浅いと読んだなら、よりネット近い場所でボールを叩かないと

ウィナーショットは決められない。

 

ただし、バウンド直後のボール(ライジングショット)は叩くのが難しく、中途半端にネットに出ると甘い返球になる。

 

 

1ポイント、1ポイントでも同じ戦術を使えば相手に読まれる。

1ポイントの重みは緊張感を増す。

 

 

 

 

 

 

トップスピン4 TOPSPIN4 PS3
[ トップスピン4 TOPSPIN4 ]

キャリア(CAREER)モードでゲームを進めていくと

多くの説明文も英語で表記される。

これらの詳細を理解出来ないと完全にゲームは極められず、ある程度のレベルまで行くと

それ以上先の楽しさは、知れないかもしれない。

 

 

 

 

 

 

 

トップスピン4 TOPSPIN4 PS3 3D
[ トップスピン4 TOPSPIN4 ]

ゲームの質としては素晴らしい。

特にパワースマッシュをクリアーして、より難度の高いゲームを目指すならお勧めだ。

 

 

 

恐らく、日本語版があれば、もっとヒットしていた事だろう。

日本語版への改編費が見込めない → 日本語版を作らない → あまり買う人がいない → あまり販売数が伸びない 

→ 買った人も本当の魅力を知らぬまま → 結局、収益も伸びず次の日本語版への予算も無い → 繰り返し・・・

 

 

 

しかし、ゲーム内容の英語くらい、諸外国では多くの人が読めるだろうから

恐らく世界的にみれば、その国に合わせた翻訳版は、必要ないと思う。

 

 

 

それにしても

このゲームをこんな形で眠らしておくのは残念だ。

※この下ページに、ゲームの進め方を追加。

 

トップスピン4 TOPSPIN4 PS3
[ トップスピン4 TOPSPIN4 ]

------------------------------------------------------------

トップスピン4を検索してみる。 

検索条件に下記を入力すると、最も最新が表示されます。

トップスピン4

パワースマッシュ4

------------------------------------------------------------

 

 

 

 

 

 

<<ゲームの進め方>>

トップメニュー画面」。

 

一番面白いのはオンライン対戦の「PlayStation@Network」。

オンライン対戦してこそ、テニスゲームの楽しさを痛感する。

 

しかし、その前に選手を育てないといけない。

一番上の「GAME MODES」で、Level20(MAX)になるまで選手を育てる。

 

ある程度、選手育成資金が貯まると、次からは「GAME MODES」で試合を進行しなくても、

最初から、選手の能力パラメータを強くする事が出来る。  (好みの選手が簡単に作れる。)

 

 

選手が育ったらいよいよ「PlayStation@Network」を行おう。 (Level01じゃ、勝てないでしょ・・・)

 

 

 

 

 

 

 

 

PlayStation@Network」の画面。

 

ネットワーク対戦は3種類あって

「PLAYER MATCH」 :ランダムに対戦相手を選んでオンライン対戦。 (ランキング無し)

WORLD TOUR」:「GAME MODES」で自分が育てた選手でオンライン対戦。 (ランキング有り)

「2K OPEN」:システム登録選手のみ(フェデラー、ナダル、アガシ等)でオンライン対戦。(ランキング有り)

 

メインで行うのは、上から2番目の「WORLD TOUR」。

これで、ランキング1位を目指すのが面白い。

 

 

 

 

 

 

 

WORLD TOUR」の画面。

 

画面上段の「TOURNAMENTS」で試合を行い、勝つとランキングポイントを取得し、ランキングが上位に上がる。

・グランドスラムの試合     (4試合勝って優勝)

・ワールドツアーの試合    (3試合勝って優勝)

・ワールドツアー下部の試合 (2試合勝って優勝)

と分かれている。

 

画面の黄色丸で囲った所は下記の意味だ。一試合に勝つ毎にファイナルへ上がっていく。

・R1=グランドスラムの一回戦。

・QF=クォーターファイナル

・SF=セミファイナル

・F=ファイナル

 

画面中段の「DIRECT MATCH」はオンライン練習試合で、ランキングには影響しない。

 

それでは、今回はカサブランカ(上から2段目、左から3番目)のトーナメントを選択。

 

 

 

 

 

 

 

トーナメント画面」。

 

青枠に注目してほしい、下記の意味がある。

Currently playing : 現在、オンライン対戦中の人。

Currently waiting : 現在、オンライン対戦相手を募集中の人。

 

この画面だと

SFのセミファイナルで、対戦中2人と、募集中1人

のファイナルで、対戦中2人と、募集中0人。

(※Currently waiting の人数が多い時に入ると、オンライン対戦相手が見つかりやすい。)

 

 

SFを勝った人は、の部分の対戦となる。

負けるとまたSFからだ。

Season Points reward:150  ←このランキングポイントも勝ち上がる毎に上がっていく。

 

 

この画面で「PLAY」ボタンを選択すると、オンライン対戦相手募集中の次の画面になる。

 

 

 

 

 

 

 

「オンライン対戦相手募集中」の画面。

 

この部屋では、60秒間対戦相手を募集する。

Next session starts in: 

0:28

は、締切のカウントダウン中。

 

今は、1人対戦相手が入ってきているが、60秒以内に誰も来なくて試合が出来ない時もある。

3人の時は、ネットワークの良好な相手2人で試合を組んでいると思われる。

また、ネットワーク接続状態が弱いと、流れることもある。

 

 

※注意すべき点は、この画面でカウントダウン中にセッションを抜けない事だ。

「黄色矢印の黄色枠」に注目して欲しい。

 

[ New season in 2d/6h/34m ]

と書いている。

これは、60秒の締切カウントダウンを▲途中でキャンセルすると、

2日と2時間34分、このトーナメントではオンライン対戦が出来ませんといった▲ペナルティが課せられる。

 

 

 

 

 

 

 

 

ランキング一覧画面」。

 

POINTSを上げて、ランキング上位を目指す。

ランキング1位は、世界でたった1人だ。

もしくは、「DIRECT MATCH」でGrade上位を目指す。

 

このゲームは「せこ技・ハメ技」的な要素も少ないので、オンライン対戦はフェアに楽しめると思う。

 

様々な個性的な選手とのオンライン対戦が行える。

個人的には、能力パラメータのサーブをマックスにしている相手が、なんかやだ。

サーブ250キロの「カルロビッチ」タイプ。

 

デビスカップの、錦織圭 VS イボ・カルロビッチの時の、

錦織圭選手の気持ちがリアルに解る。

 

 

 

 

 

 

DIRECT MATCH」画面。

 

ランキングには影響しない練習試合だ。

「Grade」が0〜始まり、勝つ毎に1,2,3,と上がっていく。

 

オンライン対戦では、この「Grade」が近い人同士で試合が行われる。

 

個人的には、トーナメントよりも、こっちの方が好きだ。

また、オンラインプレーヤーが多いので簡単に対戦相手が見つかる。

 

試合に勝つと「Grade」は上がるが

試合に負けると「Grade」は下がる

 

グレード0の時は、相手も弱いので勝つのは簡単だ。

 

トップスピン4:楽オク中古品

トップスピン4:楽オク中古品
価格:4,500円(税込、送料別)

 

 

 

------------------------------------------------------------

トップスピン4を検索してみる。 

検索条件に下記を入力すると、最も最新が表示されます。

トップスピン4

パワースマッシュ4

------------------------------------------------------------

2011年4月11日発売 (日本版)

 

 

 

 

[ トップスピン4 TOPSPIN4 ]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

=======================================================================================

 

 

 

 

 

 

 

 

 


アエロプロドライブGT ・ ピュアドライブGT ・ ピュアドライブLITE GT
ピュアストームGT 2011 ・ アエロストームGT ・ アエロプロドライブLITE GT


シックスワンツアーBLX90(US) ・ ツアーBLX95 ・ プロツアーBLX96
SIX.ONE BLX95 16x18 ・ SIX.ONE BLX95 18x20 ・ BLX サージ100



バイオミメティック300 ・ バイオミメティック500 ・ バイオミメティック100
バイオミメティック300ツアー ・ バイオミメティック200 ・ バイオミメティック100



ユーテック IGスピードMP 18x20 ・ ユーテック IGスピードMP 16x19
ユーテック IGスピードライト ・ ユーテック プレステージ MP
ユーテック プレステージ MID ・ ユーテック ラジカル MP



Eゾーン ・ Eゾーン ライト ・ Eゾーン 107
Sフィット3 ・ RDis100 MID ・ RDis100 MP

 

 

 

[バボラ ピュアドライブ テニスラケット 種類の比較特集]