バボラ ピュアドライブ愛好家

[バボラ ピュアドライブ 2012愛好家]

■テニスコートのサーフェイス
オムニコート
オムニコート
オムニコート
オムニコート
オムニコート

オムニコート
[オムニコート]



オムニコート

一番人気で最も多いコート 

人口の芝、カーペットに砂を混ぜた物。

球足が遅くラリーが続けやすい。

その為面白い。

足腰にも優しい為、多くの人に人気がある。

 

砂の上を走る為、靴のなかに砂が入る。

ブラシ掛けか必要な為、5分前に終了する。

雨が降った後は、砂が水を吸って、ボールがその水を吸収してしまう。

水を吸ったボールは重くなり、遅くなる。

 

人工芝の性質によっては、まるでカーペットマットのような品質の所もあり、

バウンドした瞬間にボールが止まって一切跳ねない。

オムニコート
[オムニコート]

 

相手コートへミスすることなく、ボールを返球することが出来る。

ハードコート

ハードコート
ハードコート
ハードコート

ハードコート
[ハードコート]

ハードコート

コンクリートで出来たコート

全面青で塗装されたコートに多く、見分けられる。

球足が速く、ラリーが続けにくい。

すぐに点が決まる。

その為、一般テニスプレーヤーはハードは嫌い。

仕方なく空きコートがある時に選択する。

 

地面が堅いため、足腰にダメージが出る。

高齢者は膝を痛めることが多く、好んでは使わない。

勢いが続くので、打ったボールが隣のコートに行ってしまいやすい。

 

ボールがバウンド時に、ツルリと地面を滑るように前方へ飛ぶ。

その分、バウンドが低い。

ハードショットはより早くなるので、ハードショットの選手に有効。

 

強風の時には、地面に落ちているボールが隣のコートまで転がっていく。

 

手前でボールが伸びてくるハードコートでは振り遅れることもあるので、

厚ラケ特有のコンパクトなスイングで対応すると良いだろう。

(厚ラケは振らなくてもボールを飛ばすことが出来る。)

 

セミハードコート
セミハードコート
セミハードコート
[セミハードコート]


セミハードコート


青と緑、または2色で塗装されていることが多い。

オムニとハードの真ん中の性質。

ハードよりも遅く。オムニよりも早い。

 

※ハードコート・セミハードコートは、表面のコーティングが場所によりそれぞれ違う。

特に日本のハードコートは滑りやすい傾向がある。

俗に言う、ツルツルコート殺人コート」だ。

何回もツルリと滑る。ツルツルしてシューズの底が地面に引っ掛からない。

転倒が非常に多く、重傷、大怪我が多いのがツルツルハードコートだ。

(地面はコンクリートの為に、主に骨折が多い。)

 

近年は、ザラメのコーティングを施し、滑らないようにして安全性を高めている

コートも多い。

 

ツルツルコートがあった場合、基礎的な練習はするが

本気を出すような機敏な動作は控えたほうが身の為かもしれない。

 

骨折なんかして仕事を休めば、生活に大きな支障が出ることは忘れずに、

気を付けてほしい。

クレーコート

クレーコート

クレーコート

[クレーコート]

クレーコート


土で出来たコート。

全体的に茶色い土の色をしている。

凹凸が出来たりして、メンテナスが悪くなりやすいので少ない。

 

球足が遅くラリーがとても長く続いて、面白い。

地面が柔らかい為に、足腰にも優しい。

確実に球を返すのがうまい、ベテラン者が強くなる。 何を打っても返してくる。

 

都心には少なく、あっても現在多くのコートがオムニコートへ改修されている。

川沿い、緑地に多い。

平地にそのまま土で固めるだけでコートを作れるので地方に多い。

 

1時間たった後から、砂の凹凸が多くなるので

イレギュラーが激しくなる。

 

バウンドを有効に使うとしたら、バボラ ピュアドライブよりもバボラ アエロプロドライブが最適。

   

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 


 




アエロプロドライブGT ・ ピュアドライブGT ・ ピュアドライブLITE GT
ピュアストームGT 2011 ・ アエロストームGT ・ アエロプロドライブLITE GT


シックスワンツアーBLX90(US) ・ ツアーBLX95 ・ プロツアーBLX96
SIX.ONE BLX95 16x18 ・ SIX.ONE BLX95 18x20 ・ BLX サージ100



バイオミメティック300 ・ バイオミメティック500 ・ バイオミメティック100
バイオミメティック300ツアー ・ バイオミメティック200 ・ バイオミメティック100



ユーテック IGスピードMP 18x20 ・ ユーテック IGスピードMP 16x19
ユーテック IGスピードライト ・ ユーテック プレステージ MP
ユーテック プレステージ MID ・ ユーテック ラジカル MP



Eゾーン ・ Eゾーン ライト ・ Eゾーン 107
Sフィット3 ・ RDis100 MID ・ RDis100 MP

 

 

 

[バボラ ピュアドライブ ラケット 種類の比較特集]