バボラ ピュアドライブ愛好家

[バボラ ピュアドライブ 2012愛好家]

■ノバク・ジョコビッチ   (ハイブリッドフィジカル & 冗談みたいに強い)


ノバク・ジョコビッチノバク・ジョコビッチノバク・ジョコビッチ
[ノバク・ジョコビッチ Novak Djokovic]

 

 

■ノバク・ジョコビッチ特徴   (Novak Djokovic)

身長:188cm

体重:80Kg

利き腕:右利き

国籍:セルビア (2010年デビスカップ優勝国。ジョコビッチも出場)

生年月日:1987/5/22

バックハンド:両手打ち

 

 

 

最大の武器は「関節の柔らかさ」

「メンタルの使い方」も特徴

片手フォアハンド

両手バックハンド

 

身長:188cm

体重:平均よりも軽め

 

一昔前は、身長の高い選手はパワーはあるが「動きが遅い」「ターンが遅い」「足元が弱い」等、憶測が飛んでいた。

 

ファン・マルティン・デル・ポトロ、トーマス・ベルディヒ、ガエル・モンフィスのように190cmこそないが

長身でも動きが機敏で器用さを持つ選手、ハイブリッドタイプの1人。

近年ウェイトを絞りスタミナもある軽量な体で41連勝を重ねる強さを持つ。

1シーズンの全仏までに、ラファエル・ナダルに4戦4勝。ロジャー・フェデラーに3戦3勝の戦績を含む。

長く続いた2強時代に終止符を打つ、3強目の選手。

 

 

セルビアの同僚、ティプサレビッチからは、「冗談みたいに強い!」とコメントされる。

ティプサレビッチ

 

 

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

ノバク ジョコビッチ魅力の一つにメンタル面の強さがある。

・自分の精神コントロールが上手く

・喜怒哀楽を使い分けられる。

・非常にコミュニケーションも得意。

母国では、CM出演等そのコミカルなキャラクターで人気がある。

ノバク・ジョコビッチノバク・ジョコビッチ
[ノバク・ジョコビッチ]

 

ウェアがアジア的な龍の模様とかがあり、アジア人からみると気になる。親睦感がある。

 

試合には毎回、父親が観戦しに来ることが多い。

ノバク・ジョコビッチ本人の顔がプリントされたTシャツを着て応援している事がある。

ノバクは、インタービューで指摘されるまで、その事を知らなかった。

 

 

 

 

 

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

■ノバク・ジョコビッチのプレースタイル

フェデラーのように際立って強力なフォアハンド

ナダルのように際立ったスピン、といった攻撃力は見えない。

 

特徴としては、体の腱が異常に柔らかく、関節の可動域が広い。

その為、どんな窮屈な体勢からでも、体勢の整った状態と同じ力量でラケットを振れる。

 

無理な体制でも強いショットを打とうと、筋肉トレーニングでパワーを上げる人もいるだろう。

しかし、ジョコビッチの場合は体の腱を柔らかくする事で、無理な体制でも筋力を使えるショットを可能にしている。

 

連勝記録41を出した時は、体重を絞りスタミナを増した時だった。

もちろん、自分の正面に飛んできた打ちやすいボールを打った時の威力は減少する。

しかし、試合で自分の正面にボールが来るのは全体の2、3割程度。

最大筋力が落ちても、テニスに必要な無理な体制でのショットを可能に出来るジョコビッチは

テニスに合理的な身体を作ったのかもしれない。

 

届かないボールを打つ時の、無理な体制でのショットの安定感。

これがジョコビッチの最大の強さだと言える。

 

ノバク・ジョコビッチ ヘッド ユーテック・スピードノバク・ジョコビッチ ヘッド ユーテック・スピードノバク・ジョコビッチ ヘッド ユーテック・スピードノバク・ジョコビッチ ヘッド ユーテック・スピードノバク・ジョコビッチ ヘッド ユーテック・スピード
[ノバク・ジョコビッチ]

 

 

 

その結果

厳しいボールを追って相手に結局決められる甘い球ではなく、強いショットが打てるので最後まで追い続ける。

追い込まれたり、詰まった状態でのショット、特にサービスリターンも得意。

なかなかポイントが決まらない相手は、より厳しいショットを狙う必要がありミスが多くなる。

ノバク・ジョコビッチ
[ノバク・ジョコビッチ]

 

 

 

 

■両手打ちバックハンドに関して。

「バックハンドは片手と両手どちらが良いのか?」の取材陣のインタビューに対してノバク・ジョコビッチはこう答えた。

片手のほうが見栄えが良い。そしてスライスが打ちやすい。

しかし、高い打点での力が入らない。

 

スピンテニスで高く跳ね上がるボールが多用される現代テニスでは、両手打ちの方が適している。

 

 

 

 

 


------------------------------------------------------------------------------------------------------------

ジョコビッチは性格的に良くキレて、良く叫び、言葉に出る。

ラケットよく叩きつけて破壊する。

マイナスではなく、感情の押しこめ方や、ストレスを貯めないメンタルがあるという事。

自分で自分のメンタルを動かし、コントロールする力に優れている。

 

近年は、ランキングNo1になるにつれて、紳士的になっている。

 

ただし、No1になったからといってピート・サンプラスになる必要もなければ

ラファエル・ナダルになる必要も、ロジャー・フェデラーになる必要もない。

 

本来の自分でいることも、強さを保つ秘訣の一つ。

ノバク・ジョコビッチノバク・ジョコビッチノバク・ジョコビッチ
[ノバク・ジョコビッチ]

 

 

 

 

 

 

 

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

pinジョコビッチ強さの秘密。

ラファエル・ナダルロジャー・フェデラーノバク・ジョコビッチ ヘッド ユーテック・スピード

世界ランキング トップ10以内の選手でも

3強と呼ばれるラファエル・ナダルにロジャーフェデラー、そしてノバク・ジョコビッチは格が違う。

 

強力なショットとリターンを持っているが

それ以外にもフットワークが速く、かなり左右に振られても追いつく守備力を持つ。

そして、どれだけ動いても疲労を見せないフィジカルの強さがある。

 

 

 

 

そんな中でも

ラファエル・ナダル、ロジャー・フェデラーは直線のスピードが速い

そして、ノバク・ジョコビッチは直線のスピードは速いが、2人ほどではない

しかし、鉄壁の守備を誇っている。

ラフェエル・ナダルロジャー・フェデラー

 

 

 

 

 

 

ジョコビッチの試合の動きを見ていると、ナダルとフェデラー、またはフットワークと言えばモンフィスとは違った動きがある。

それは、左右に振られた時の「切り返し」の動きだ。

 

多くの選手が遠いボールにダッシュし、追いついてボールを打つ時には

打った直後、体が外側に一歩流れるか

またはスライドしながら打った時は、直後にスライドしながら外側に流れる。

しかし、ジョコビッチは外側に流れない

 

 

 

 

ボールに追いついたと同時の一歩目で、ピタリと地面に張り付いたように止まっている。

(例えるのなら、床に釘(くぎ)を打ったかのように止まる)

 

・打った直後の一歩でブレーキを掛けるのではなく

・打ったと同時に止まれるブレーキをかけている

他の選手にある、外側に流れる動き。

その流れがない分、切り返しが非常に早く、次のボールに追いつく事が出来ている。

また、打ち終わりに、外側へステップを踏んだとしても、その振り幅が全選手の中でも最も小さい。

 

 

 

 

 

ノバク・ジョコビッチ ヘッド ユーテック・スピード
[ノバク・ジョコビッチ]

|鰐未悗涼綯呂鮖戮┐覿い足腰の筋力

外側へ体が流れるのを抑える為の体制を作れる、関節の柔軟性 (かなり鋭角に足を地面に付いて支えている)

C綯呂良蘆瓦鮓困蕕后⊇杜未侶擇ぅ侫ジカル

特に、の鋭角な足の付き方はジョコビッチの特徴でもある。

ノバク・ジョコビッチ ヘッド ユーテック・スピード
[ノバク・ジョコビッチ]

 

 

 

 

 

足が180度近く開脚し、腰は正面から直角90度を超えた角度まで捻られている。

地面にはしっかりと足が着地し、まだ開脚と捻りには十分な余力がありそうだ。

この体勢でありながら、バランスと体の動きをコントロール出来ている。

 

こんなポーズを見るのは、バレーのダンサー位だ。

軽量で持久力があり、どの体制でも、高いパフォーマンスで力をコントロールする。

これがジョコビッチだ。

ノバク・ジョコビッチ

 

 

 

 

 

 

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

以前は、スマイルくんの振動止めを使っていたけど、今はHEADのジョコビッチ専用モデルで統一。

このオレンジカラーは振動止めのくせに、存在感があるのが魅力。

たかが、振動止めなのに・・・

■HEAD
振動止め

[ノバク・ジョコビッチ 振動止め]

ノバク・ジョコビッチ HEAD YoutTek SPEED Pro or MP(ヘッド ユーテック スピード)
[ノバク・ジョコビッチ]

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

[使用ラケット]

HEAD YoutTek SPEED Pro or MP(ヘッド ユーテック スピード)

テニスラケット試打 インプレ・感想

 

 

 

[ノバク・ジョコビッチ]

 

 

===========================================================================

 

 

 

 

 

 

 




アエロプロドライブGT ・ ピュアドライブGT ・ ピュアドライブLITE GT
ピュアストームGT 2011 ・ アエロストームGT ・ アエロプロドライブLITE GT


シックスワンツアーBLX90(US) ・ ツアーBLX95 ・ プロツアーBLX96
SIX.ONE BLX95 16x18 ・ SIX.ONE BLX95 18x20 ・ BLX サージ100



バイオミメティック300 ・ バイオミメティック500 ・ バイオミメティック100
バイオミメティック300ツアー ・ バイオミメティック200 ・ バイオミメティック100



ユーテック IGスピードMP 18x20 ・ ユーテック IGスピードMP 16x19
ユーテック IGスピードライト ・ ユーテック プレステージ MP
ユーテック プレステージ MID ・ ユーテック ラジカル MP



Eゾーン ・ Eゾーン ライト ・ Eゾーン 107
Sフィット3 ・ RDis100 MID ・ RDis100 MP

 

 

 

[バボラ ピュアドライブ ラケット 種類の比較特集]