バボラ ピュアドライブ愛好家

バボラ ピュアドライブGT   Babolat PURE DRIVE GTバボラ ピュアドライブGT   Babolat PURE DRIVE GTバボラ Babolat  ピュアドライブGT   Babolat PURE DRIVE GTバボラ ピュアドライブGT   Babolat PURE DRIVE GTバボラ ピュアドライブGT   Babolat PURE DRIVE GT

■ピュアドライブの種類は7つ以上。

--
【1】 バボラ  [Babolat PURE DRIVE]  ピュアドライブ GT
【2】 バボラ  [Babolat PURE DRIVE]  ピュアドライブ GT +(プラス)

【3】 バボラ  [Babolat PURE DRIVE]  ピュアドライブ GT・ロディック
【4】 バボラ  [Babolat PURE DRIVE]  ピュアドライブ GT・ロディック +(プラス)
【5】 バボラ  [Babolat PURE DRIVE]  ピュアドライブ 107GT
【6】 バボラ  [Babolat PURE DRIVE]  ピュアドライブ ライト
【7】 バボラ  [Babolat PURE DRIVE]  ピュアドライブ リミテッド135

---------------------------------------------------------------------------

 

ピュアドライブ2012  PURE DRIVE 2012 の特集はこちらのページ

 

バボラ ピュアドライブを含め、各テニスラケットの選び方。

■各テニスラケットの性能  [バボラ、ウィルソン、ヨネックス、ダンロップ、ヘッド]
■基本のラケット選び



ウィルソン six one90
バボラ ラケット
ダンロップ ラケット

ピュアドライブ ラケット バボラ
ダンロップ ラケット


■まずは基準となる、基本のテニスラケットを知る事から。

テニスラケットの選びのポイントは、ラケットの重さ、フェイスの大きさ

フレームの厚さに重点を置きます。


●重さ

男性なら300g前後、

力のある人なら310g以上。

女性なら290g以下。(275前後が扱いやすい)

●ラケットの面フェイスサイズ

大きさは100インチを標準として、

中上級以上なら99インチ以下、

初心者なら101インチ以上でもOK。

 


●フレームの厚さ

中級者以上なら22mm未満、

そうでないなら22mm以上。

ただフレームの厚さは22mm未満で薄くても、ガットのテンションを低く張れば、ボールは飛ぶので、 一概には言えない。

 

●グリップの大きさ

1〜4まであります。

一般の男性ならグリップサイズ2か3。

一般の女性ならグリップサイズ1か2。

グリップが細いと感じたらグリップテープを巻けば良い。

太いと感じたら細くは出来ない。

 

 

 

 

 

 

■各テニスラケットの性能  [バボラ、ウィルソン、ヨネックス、ダンロップ、ヘッド]
■反発力
ピュアドライブ

低反発 コントロールがしやすい。腕でしっかりテニスラケットを振る。

 

高反発 コントロールしずらい。ラケットに当てるだけで、かってにボールが飛んでいく。

■重量


軽いテニスラケットの操作性が良い。振りも早く、振り遅れる事が無い。

軽いテニスラケットは力がなくても飛ぶように、反発が強く作らている。

 

重いテニスラケットの操作性は重い。

相手のボールが早く重くても、ラケットが打ち負けない。

重くても振り抜きがいいように、バランス(重心)が手元に近く、振っても重さを感じないように出来ている。

 

■硬度


薄いテニスラケット:ラケットがしなり、ボールの打球感が伝わる。

 

厚いテニスラケット:ラケットは硬く、ボールの跳ね返りが強い。

■スピン回転力



ストリングの本数が関係する。

少ない ボールが引っ掛かりやすく、回転が掛かる。

多い ボールが引っ掛かりにくく、回転しずらい。

■振り抜き度



面が小さい 空気抵抗が少ない分、振りぬきやすい。

 

面が大きい 空気抵抗が多く、振りぬきにくい。しかしラケットにボールを当てやすい。


 

 

■テニスラケットのグリップサイズの選び方
■グリップサイズ


男性は2,3を基準

女性は1,2が基準

手の大きさで選ぶ。

手が大きくても肉厚の人は小さ目が良い。

 

手のひらに対して、グリップサイズが大きいと

手元で力強いショットが打てる。ちょっとした力でもボールに伝わる。

 

手のひらに対して、グリップサイズが小さいと

力は入らないけど、ラケットの軌道範囲がふえ大きくラケットを振れる。

しかし、グリップに力が入らない為、ボールを打つ直前に握る力をいれる必要がある。



■手のひらのサイズ


グリップが手に対して

小さいと

ラケットがボールにあたった時に、ラケットが手の中でくるりとまわり、ミスする。

テニスラケットの面や角度の微調整がしやすい。

 

大きいと

ボールが重くても、ラケットが手の中でくるりとまわらない。

ラケットの力を伝えやすく、ラケットにボールを当てるだけで飛ばす

(ブロックショット)も有効。

  

■グリップテープで太くすることは可能。


3枚くらいは巻けると思う。

それ以上巻くと、ふにゃふにゃの握り心地になる。

 

グリップサイズを小さくする事は不可能。



■グリップテープの選び方




■薄めを選択する人は、テニスラケットグリップの角の感触が得たいと言う理由で使っている人が多い。

しかし、薄いとすぐにウェット感は無くなり駄目になる。

 

■厚めのグリップは手にフィットして、ウェット感が長持ちする。

 

■穴あき、模様グリップテープのように

穴があったり、模様があるものは、より手にフィットしてウェット感を感じる。

加工をしている為に、値段が少し高め。

 

 

■周りを見た時の使用しているテニスラケット
テニスラケットメーカーの
多さ


周りを見るとバボラ使用率が高い。

近年は、錦織圭選手の影響でウィルソンも非常に高い。

有名選手の使用しているテニスラケットの影響が多くヘッドはノバク・ジョコビッチが

ランキング1位を取った事により急上昇。


バボラ、 ウイルソン

ヘッド

ヨネックス、 プリンス、 ダンロップ、ブリジストン


 

 

 

 

 

ピュアドライブ

ロレックスの悩み方 バイクの選び方 楽しく乗ろう

 

 

 

 

 




アエロプロドライブGT ・ ピュアドライブGT ・ ピュアドライブLITE GT
ピュアストームGT 2011 ・ アエロストームGT ・ アエロプロドライブLITE GT


シックスワンツアーBLX90(US) ・ ツアーBLX95 ・ プロツアーBLX96
SIX.ONE BLX95 16x18 ・ SIX.ONE BLX95 18x20 ・ BLX サージ100



バイオミメティック300 ・ バイオミメティック500 ・ バイオミメティック100
バイオミメティック300ツアー ・ バイオミメティック200 ・ バイオミメティック100



ユーテック IGスピードMP 18x20 ・ ユーテック IGスピードMP 16x19
ユーテック IGスピードライト ・ ユーテック プレステージ MP
ユーテック プレステージ MID ・ ユーテック ラジカル MP



Eゾーン ・ Eゾーン ライト ・ Eゾーン 107
Sフィット3 ・ RDis100 MID ・ RDis100 MP

 

 

 

[バボラ ピュアドライブ ラケット 種類の比較特集]